つぼみ保育園ブログ
遅くなりましたが・・

2017年02月21日  未分類遅くなりましたが・・

2月4日土曜日に、生活発表会がありました。お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんに、いいところを見せようと張り切っていたみんな。ちょっぴり恥ずかしくて、もじもじしてしまう場面も可愛くて・・去年より一つ大きくなったことをみんなで喜び合える素敵な一日でしたね~。
当日に向けて、練習していた日々のこどもたちの姿を見てやってください。

たんぽぽ組は0歳児クラス・・お誕生日を迎え満1歳になっているこどもがほとんどです。日頃、保育園であそんでいる姿を舞台で再現しました。と~ても可愛かったですよね~

もも組1歳児クラス。最近のブームは、お掃除すること。雑巾を手に・・・散らかしマンが投げてったカラー玉を、収集車目指して集めていきます。それ~ みんなで力を合わせてきれいにしよう~!

きれいになった部屋をみんなでお飾り。洗濯バサミ、上手につまんでお星さまやハートを飾っていきます。もうすぐ大好きなクータンが遊びにくるからね。

クータンと一緒に踊って、楽しかった~

お次はうめ組2歳児クラス。絵本『おおきなかぶ』をテーマにした劇あそびをしました。パンダさんとうさぎさんになって、おじいさんのお手伝い。株の苗を植えて、ジョーロでお水をあげてます。

みんなで楽しくウサギのダンスも踊っちゃいました。当日はちょっと恥ずかしそうにしてた子もいてましたが・・・お母さんの姿を見つけて、がぜん張り切って踊りだした子もいたり・・すごいな~と思ってみてました。

3歳児からは、劇あそび・・の『あそび』がとれて、劇『あかずきんちゃんとおおかみくん』の発表です。セリフを言ったりなんかして・・・うめちゃんよりまた一つ難しいことに挑戦。セリフの掛け合い・・・上手にできました。

最後は仲直りして・・・おおかみくんと赤ずきんちゃんが一緒に踊ろう! るんるんランラン! そんな声が聞こえてきそうな元気な舞台でした。

4歳児クラスふじ組。保育園の中で一番人数の多いクラスなんです。舞台上に全員で出ると迫力満点。とにかく振付が可愛いダンスでした。

劇は『カラスのパン屋さん』。チョコちゃん、レモンちゃん、おもちちゃん、りんごちゃんの4つのグループに分かれました。日々の生活の場面でも、お当番活動を共にして絆をつくり・・・。セリフは、ひとりで大きな声で言うのが目標!どきどき感も伝わりつつ・・・でも、頑張れた自分に自信を深めたことでしょう。

ほうきでお掃除・・。練習の過程で、ちょっとやり方が変わっていった場面ですが、先生のお話しをよく聞いて、覚えて、お友達同士協力しあって、本番では大成功。

楽器演奏は、2曲。『ドラえもんのうた』と『もりへいきましょう』。真剣な顔です。ちょっと難しいところもあって、いっぱい練習しました。

さて、最後は年長のさくら組。劇は『オズの魔法使い』。配役は、ドロシー・かかし・ブリキ・ライオン・お城の番人。そして、先生扮する悪い魔女。子どもたちはのびのびと演じ、魔女も負けじと熱演しました。セリフも長く、たくさんありましたが、練習を重ねるごとに自信をつけ、楽しんで舞台に立つことができました。

みんなの力を合わせて悪い魔女をやっつけて、お城にたどりついた時、オズの声が天から聞こえてきました。「やさしい気持ちも、考える力も、勇気も、みんなの中にある・・・自信を持って、みんなで力を合わせて仲良く生きていくのだ・・」担任のメッセージをオズの言葉にのせて子どもたちに伝えました。

合奏は『小さな世界』と『摩訶不思議アドベンチャー』。年長児らしく、音階使いにも挑戦して、お友達同士教えあったり、自主的に練習したり・・ピアノの音と人の楽器の音をよく聴いて、合わせるのが合奏だよ~と、意識して取り組めたと思います。

毎年ラストは、年長児のうた。『ぼくらはみらいの探検隊』『ともだちいいね』『1年生になったら』
大勢の観客に見つめられ、緊張は最高潮に達する中、歌いきることの意味。ぼくたち、わたしたち、こんなに大きくなったんだよ!おとうさん、おかあさん、ありがとう。きっと・・子供の歌声の中に・・・その思いがあふれているはず。

どの子も みんな つぼみの子。
大きな行事を経験し、様々な乗り越えを経験して、喜びと達成感を得ました。
家族の方に見守られ、、ほめてもらって、大きな自信になりました。ありがとうございました。