つぼみ保育園ブログ
給食の先生 大好き

2019年12月4日  未分類給食の先生 大好き

食べることは生きること。人は、食べないと生きてはいけません。飽食の時代・・食べ物を粗末にする子どもにはなってほしくありません。わたしたちは、命をいただいている。わたしたちは、どこかで誰かが大切に育てたものをいただいている。感謝の気持ちを持って食べること・・を、子どもたちに教えていきたいです。

今回は、食育活動の色々な様子をご紹介します。

ささやかですが、園庭で野菜のプランター栽培をしています。
ほら、こんなに大きくなったよ! 収穫した野菜を給食室に届ける子どもたち。

クッキングも楽しい・・パンケーキを焼いて果物をのせて、くるっと巻いてお手製ロールケーキの出来上がり

お~いし~~!

こちらは、給食・・・ゴマをすりすり・・いい匂い~

胡麻和えの出来上がり。

お次は、スイートポテトを作ります。ふかしたさつまいも・・皮をむいて、もみもみ・・やわらかく。

好きな形・・作ってみよう。

どんなのにしようかな~。

ほら、面白いのがたくさん。焼き上がりが楽しみ・・(^◇^)

今日は、お弁当作りの日。

お弁当箱に・・美味しそうに詰めていこう。

お弁当は・・やっぱり外で食べるのがいい。

2歳児クラスでのもみもみは・・鰹節としらすと青のりを混ぜて・・ふりかけ作りです。

う~ん、こんな感じでいい?

さあ、自分で作ったふりかけをかけて・・『いただきま~す』

美味しいよ~(^◇^)

他にもたくさんクッキングやお手伝いをしています。自分でやる・・自分が関わることで、喜びや嬉しさが生まれ、食べる意欲にもつながると感じます。また、食材の感触を知ったり、変化する様子を見ていくことは、科学の目を培い『どうなっていくのかな?』と想像したり、考えたりする力も養っていきます。
近日中に、食育活動第2弾のブログアップします。