つぼみ保育園ブログ
夏の・・・ある日

2021年09月3日  未分類夏の・・・ある日

つぼみっ子たちはみんな元気にすごしています!

うめぐみ(2歳児クラス)です。
「お水あそびしよ~」と勢いよく園庭に出てきたみんな。
水道へ一直線です。

「ねぇねぇ、お水ふくろに入ったよ~」
「いいな~!よし!やってみよ~」

「こうやったら入るかな?」
「ちょっと難しいね・・・」

「どうぞ」
「ありがとう」
お友だちと一緒が楽しいね。

赤・青・黄のかたまり。
何かわかりますか?
正解は・・・
「氷の絵の具」です。
ばらぐみ(3歳児クラス)の絵の具あそびです。

「つめた~い!」
「何だこれ?」
手で持って感触を楽しんで、興味津々です。

冷たいのにも慣れてきて、
「もっとする~!!」
どんどんダイナミックになってきた~!

画用紙に描いた後は、氷の絵の具をお外に持って出て、
色水あそび。
この日は天気も良く、暑い日でした。
氷の絵の具はすぐに溶け出し・・・「え~!?もうない!?」と、ビックリしてました。

後日、今度は筆を使って夏野菜のお絵かき。
「おっきいトマトやで」
「ピーマンもあるねんで」

ふじぐみ(4歳児クラス)です。
たくさんの段ボールをもらって・・・
何かがはじまりましたよ。

「かわいくなってきた~」
「もっと、こっちも塗ってみようよ」
「手伝うよ。一緒にやろ~!」
「いいよ~」

「私こっち塗るね」
「じゃあ、私はこっち」

「ちょっと手伝って~」
「これ貼るの?」
協力して作ってます。



貼るだけじゃなく、模様もつけてみよう!
ペンでお絵描き
「何描こうかな~?」

いろんな形や色が、できました。
車になったり、台所になったり・・・
子どもたちの想像力で何にでも変身して、あそんでいます!