つぼみ保育園ブログ
一泊保育 生活編

2019年07月29日  未分類一泊保育 生活編

自分のことは自分で・・・荷物の出し入れも、お風呂で髪の毛を洗うのも、食器の後片付けも・・・お布団の用意だって・・・自分達で・・・。お友達同士、力を合わせることも経験します。

アクトパルの方に『よろしくお願いします』・・と、ご挨拶

グループごとにお部屋が分かれています。

こんなことしちゃった~(^◇^)

ほっこりと・・

さて、布団のシーツを取りに行きましょう

ちょっと部屋まで歩くんです

布団を敷くのも自分達でします

シーツ広げるよ

先生に教えてもらって

まくらカバー 一緒にしよ

ね、上手でしょ

皆で協力して、完成~嬉しい~ 思わず寝転がる・・・

おやすみなさい・・の前 (^◇^)

朝、起床後・・今度は片付けです

布団は押入れまで運ばないと・・

使ったシーツも、せんたくかごに持ってくよ

まくらカバーと、敷布団カバーと、掛布団カバーと・・・ちゃんと分けて~

お部屋のお掃除だって 自分達で・・使わせてもらって『ありがとうございました』の感謝の気持ちを持って。

お風呂だってみんなで入って、自分で全部したよ。さっぱり~

夜ご飯も朝ごはんも、みんなで一緒に食べたよ。美味しいね~

食べた後は自分で片付けて食堂の方に『ごちそうさまでした』。

ここでも、作ってもらって『ありがとう』の感謝の気持ち

歯も磨けるし

荷物のことだって自分でするよ

朝から大きな伸びをして体操。体も心も元気に!

笑顔で、今日も素敵な一日にしよう(^◇^) 

5歳、6歳で経験した一泊保育は、この先、子どもたちの記憶にどのように残っていくのでしょう・・。例え、記憶として残っていなくても、先生やお友達と過ごした二日間は、かけがえのない体験として、心の奥底に輝き続けていくことでしょう。そう願って、私たちは、一泊保育を大事にしています。