つぼみ保育園ブログ
一泊保育 あそび編

2019年07月26日  未分類一泊保育 あそび編

6月のことですが、年長組の一泊保育でアクトパル宇治に行ってきました。前日まで天気予報で雨マークがついていたにも関わらず、予定通りの行程で楽しく過ごすことができたのでした~。遅くなりましたが、ご報告ブログです。

まずは・・あそび中心にまとめています。さあ、一泊保育に向けて出発!バスの中では先生クイズ~

到着後、大きな体育館でゲーム大会。準備体操からはじめました。

前屈・・しっかり曲げて~

なべなべ底抜け・・二人から四人組へ・・最後は全員でくぐり抜けしたよ

こちらは、だんごむしゲーム・・ひっくりかえされないように・・みんなでひっついてます。これ作戦!

さあ~先生たちの攻撃が始まった~この遊びとっても盛り上がりました(^◇^)

先生も、めいっぱい楽しんでます!

お昼寝から起きたら・・さくらぐみさんに手紙が届きました。
差し出し人は、『しっかかもっかか』に『もんもんびゃっこ』に『おたからまんちん』 絵本・めっきらもっきらどおんどんの登場人物

手紙には、指令がかかれていました・・それを頼りに子どもたちで館内を探していくと、新たな手紙を見つけました。そこには・・子どもたちが挑戦する問題が書かれていました。

さあ、グループに分かれて、ミッション開始!

ヒントを手掛かりに先生たちを探し出し、そこでグループみんなの力を合わせて、課題を克服していきます。

歌ったり、ポーズをしたり・・・。がんばれ~

みんなでクリアした後、手にした地図をつなぎあわせていると・・そこへ、またまた手紙が届き・・地図はキャンプファイヤー場へ行く道だということがわかりました。よし、とにかく、行ってみよう。

場所わかるかな~。なんだかどきどきするな~。

無事、キャンプファイヤー場を見つけました。夜、みんながキャンプファイヤーする時に、手紙の主は現れるとのこと。ほんとかな~。ぼく、もんもんびゃっこのマントで空飛んでみたい~・・と、夢を語る子も・・。キャンプファイヤーがますます楽しみになったね。

小雨が降ってきたので、用意していたレインコートを着てちょこっとお散歩

晩御飯をすませ、待ちに待ったキャンプファイヤー。

キャンプだホイ!は、つぼみ保育園のキャンプファイヤー定番のあそび。

長くつながっていくあそびも楽しい。今年は、ひとりのぞうさん・・ジェンカバージョン。

怪しげなお姉さん二人組登場。まねっこあそびも楽しいけれど、先生のキャラ演技に大うけ

こちらは、おじさん・・? 『ファイヤー』と絶叫するのが面白くて、大盛り上がり

あれ?手紙の差し出し人は?とお思いの方。実はオープニングで、しっかかもっかかと、もんもんびゃっこに扮して先生が登場したのですが・・本物じゃない?とこどもたちがちょっと意気消沈。でも、すぐに気持ちを切り替えてあそびを楽しみました。結局、あの手紙は誰からきたの?という疑問をもったこどもたち・・キャンプファイヤーに出てきたのは先生だったけど、手紙をくれたのは、やっぱり本物だよね・・と夢をつなぎ・・子どもたちから『しっかかもっかか』たちにお手紙を返信したり・・この展開は、のちに続くと思われます。

2日目は、過密スケジュール 朝1番は、グループの出し物発表。みんなが見ている前で、堂々と披露してくれました。

どうですか、この腕の伸び。 当日まで他のグループ、先生には内緒にして練習しているので『お母さんにも内緒』と、家でも教えない子がいるそうです。この瞬間を私たち保育士も担任もとても楽しみにしているのです。

次は川あそび・・・沢蟹を探しています

いないかな~

牛乳パックで作ったお舟・・川に流してみます・・おお~いったいった

そのあとは、すいか割り。今年の子どもたちは、すいかに棒をあててる子がたくさんいました。

もう、こんなに割れてるよ~

もちろん最後は、すいかをいただきます!

帰る前に、一泊保育がんばった子どもたちに担任からご褒美メダルが授与され、一緒に記念撮影!

先生たちと関わりを深め、心を開放し、全力であそびを楽しみました。次は、一泊保育・生活編お届けします。